椿咲く手蹟の隠れがたき癖


書きたいことや伝えたいことは尽きねども。

ブログ開設4年目、ひとつの決断をしました。


前に進むために。当ブログを・・・

ここ最近特に、コンスタントな週2回更新がままならず読者の皆様にはたいへん申し訳なく思っております。

 

「暮らしの原点に触れる暮らしの中で感じる感動を、俳句と共にやわらかく綴る」

そんなコンセプトで2014年9月に開設した当ブログ。

 

「月・木曜の週2本」

 

なにげなく自分が決めた更新ルールに、これだけ苦しめられることになるとは当時は想像していませんでした。

 

長谷での暮らしが、驚きと喜びに満ちたものであることに変わりはありません。

そして地域の皆さんに支えていただき、安心して暮らしを営むことができているからこそ、現在があります。

 

ただ、質・量ともに業務がハードになってくるにつれて、ブログを書くための物理的制約が出てきているのも一面の事実。

クライアントの公式サイト運用が年々増加している中、2016年12月に開設した事務所兼コワーキングスペースkajiyano、そして事務所サイトの運営も日々のルーティンに。

特に今年3月に事務所サイトを立ち上げてから、時間も含めた自分の資本をどこにどれだけ注力していくべきか考えることが増えました。


ここまでお読みいただき、きっと脳裏には「ブログ終了」の文字が浮かんでいることと思います。

 

・・・辞めません。

 

そのかわり、

4月から「週1回、木曜更新」

とさせて頂きます。

4月の初回配信は4月5日(木)となります。

 

継続する最大の理由は、「継続は力」だと実感させてくれたのがこのブログだからです。

 

ブログで知っていただき、出会う。

あるいは

新しく出会ったのち、ブログでわたしのことを知っていただく。

両者によって、長谷に暮らし始めてからの人とのご縁がどれだけ豊かなものとなったか分かりません。

 

また一方で、このブログが無くなると、きっと”現役時代”のあいだ、わたし自身が俳句から遠ざかってしまうのではないかという予感も「休止」のブレーキになりました。

 

わたしたちの生活も、ブログも生き物。

少しずつ変化していくありようも含めて、今後とも見守って頂けますと幸いです。


今日の一句

 

椿咲く 手蹟の隠れがたき癖

つばきさく しゅせきのかくれがたきくせ

季語:椿(春)

また今年も、紅さす椿が咲く季節になりました。

自分の文章も書き文字も、クセは治らないままです。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です