タグ: 谷間の家さんきら

果ての無き夜を縫いたる蛍かな

夏の夜の風物詩、蛍。 そして音楽と舞踊。 谷間の家さんきら主催の2DAYSイベントが盛況のうちに幕を閉じました。 晴れもよし。雨もよし。 初日の出演アーティストは、ギター、声、タブラ、バンスリー(笛)からなる3人組のトラ …

本文を読む

ゆく年やかたち留める雲のあり

「あぁ、あの年にはじまったのか」 そんな風に振り返ることになりそうな、日本における大きなトピックが続いた2015年。 一方で。 関西の、兵庫の、神河町の、長谷の、大川原集落。 築150年の民家を拠点に、わたしたち夫婦にと …

本文を読む

しぐれたる古木の下のもの想い

『谷間の家さんきら』の門の横で存在感を放っていたガレージ。 今後のために、撤去する決断をしました。 おばあちゃんの想いが詰まったガレージ 姫路・神戸方面から車で『谷間の家さんきら』へ向かうとき。 長谷郵便局を過ぎて、「あ …

本文を読む

見返りし鹿の眼の澄みにけり

近くて遠い、おとなりの川上(かわかみ)集落。 車を降りて歩いてみたら、強烈な出会いが待っていました。 峰山高原へのルート おかげさまで、ホテルリラクシアにおける新米の売れ行きが好調で、先日3度目の追加納品に伺いました。 …

本文を読む

人去りて雀降り立つ刈田かな

おかげさまで、今年の新米の20㎏パックは無事完売しました。 「作って」「売る」大変さと面白さを噛みしめて・・・。 1反7畝の田んぼから生まれる恵み。 わたしたちの田んぼの大きさは、約1反7畝(1.75a)。 1反は300 …

本文を読む

満月や米粒白き握り飯

『谷間の家さんきら』の公式サイトがリニューアルしました! 足が完治するまでの目標にしていたので、無事公開できてとりあえずほっとしています。 『谷間の家さんきら』とは何ぞや? 2012年に、故郷姫路に暮らしながら、妻が長谷 …

本文を読む