タグ: 姫路青門

なぞりたる愛車の傷や秋惜しむ

国民の祝日、文化の日。 山口夫婦にとっては、休みのような、休みでないような一日でした。 自然のサイクルに沿う生活 個人的な話ですが11月1日・2日に重要な提案が続き、ちょっとピリピリしていました。 提案直前は特に夜中まで …

本文を読む

夏河の石かるがると子等の越ゆ

突如はじまった、松葉杖生活。 「全治2ヶ月」という診断をふまえて、その間の遠出をはじめ、予定が次々とキャンセルに。 経緯と現状をしっかり見つめて、はからずも生まれた「時間」を活用したいと思います。 振り返ると、「正念場」 …

本文を読む

刻を打つ如月の水ひと雫

暦の上では春を迎えましたが、長谷では肌寒い日が続いています。 うっすら降りつもる雪が、やわらかく溶ける「2月」。 俳句結社「姫路 青門」一座へ 私が俳句の教えを乞うているのは、俳句結社「姫路青門」の近沢正人先生。 昨年の …

本文を読む