春の夜の宙に漂ふ電波かな


「話す」活動が増えつつあります。

ラジオ出演が決まりました。


電波は春風に乗って。

 

ラジオ。

 

正直に言って、東京時代にはそこまで縁がありませんでした。

J-WAVE等の番組セールスもしていたものの、ウェブ以外に勉強を兼ねて視聴するのは主にテレビと新聞がメイン。

ラジオは日常的には聴くメディアではありませんでした。

当時の関係者各位、すみません・・・


ところが兵庫に帰ってきてからは、一変。

ラジオが急に身近なものになりました。

 

そう、

「車生活」

になったからです。

 

「カードライバーと相性が良い」

「●●しながら聴ける、ながらメディアです」

ラジオ媒体の定番セールスポイントを、今まさにリスナーとして実感しています。


実は近年、若者の間でラジオ聴取率が高まっていることをご存知でしょうか。

大きな要因として考えられるのが、スマートフォンやパソコンから簡単に聴くことができるインターネットラジオサービス「radiko(ラジコ).jp」の普及。

わたしもスマホアプリを日常的に利用しており、Bluetoothやケーブルで自動車のオーディオ機器と接続すれば、長谷周辺地域では受信しづらいFM802FMCOCOROもクリアに聴くことができます。

ちなみに有料のプレミアムサービスに登録すると、エリア外の番組の聴取も可能です。映像を伴わないことでスマホ画面操作とも共存しやすく、ハッシュタグを付けて番組の感想やリクエストを発信するなどツイッターとの相性が特に良いように思います。


という訳で、すっかりラジオ党となっているわたしです。

そんなラジオ愛が伝わったのか・・・知人の紹介で来月、Kiss FM KOBEに出演することになりました!

4/2(月)7:30〜放送の「4 SEASONS」という番組です。

”地域で頑張っている人を紹介する”的コーナーだと聞いていますが、どんな切り口でお話をしたら良いものか。

登場は8:30くらいなりそうです。

 

前日は消防団の初出式。

新入団員歓迎会も予定しているため、体調管理にはくれぐれも気をつけようと思います。


今日の一句

 

春の夜の 宙に漂ふ電波かな

はるのよの そらにただよふ でんぱかな

季語:春の夜(春)

テレビやラジオの電波は、空中を漂ったのち、永遠に宇宙空間に残るのだそうです。

春の生活のあちこちに、今日も情報が届けられています。


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です